あなたのマンションの修繕費用は適切ですか?

あなたのマンションの修繕費用は適切ですか?

修繕積立金の値上がりのタイミングなどで、こんな疑問を感じたことはありませんか? 長期修繕計画が明示されていて、費用に見合った修繕が行われていれば問題はありませんが、そうでなければ注意が必要です。「高すぎるんじゃ?」と思う場合は、遠慮せずに管理会社に問い合わせてみましょう。その際にわかりやすく説明してくれ、見直しなどの相談にも柔軟に対応してくれるのであれば安心です。一方で、不明瞭な回答しか得られない、要望を聞いてくれないという場合であれば、管理会社の変更を検討したほうがいいかもしれません。

修繕積立金をできるだけ安く――そのご要望に応えます!

修繕費用に疑問をお持ちの方は、ぜひ一度、神奈川県横浜市のマンション管理会社「ニチナンメンテ」にご相談ください。当社は下請け業者を使用せず、すべての業務を一括対応することで中間マージンをカット。マンション居住者・管理組合の方々にご納得いただける修繕費をご提示しています!

一般的なマンション管理体制

従来型

一般的な管理会社は下請け業者を使用しているため中間マージンが発生し、その分、修繕積立金なども割高になってしまいます。また、自社の利益を上げるために上乗せ分を大きくしているケースもあり、大手管理会社の場合だと、その額が1万や2万という単位ではなく、100万や200万となってしまうことがあるのも事実です。

当社のマンション管理体制

当社型

当社では一括対応により大幅なコストダウンを実現するとともに、下請け型の管理会社には真似のできない対応力の高さを実現しています。どのようなご要望にも柔軟に対応しますので、遠慮なくお申し付けください!

安心の作業品質!

管理組合から管理会社、下請け業者へと、依頼内容が伝言ゲームのように伝わる仕組みでは「言ったことが伝わっていない」といったことが起こりがち。また、指示のミスなのか? 作業スタッフのミスなのか? と、責任の所在もあいまいになりがちです。当社ではそのようなことのないよう、業務の指示や問題の共有を徹底。スタッフ全員が責任感を持ち、常に高い作業品質の維持に努めています。

透明性の高い長期修繕計画!

一般的な管理業者の場合、下請け業者の状況によって修繕積立金が変動しやすいという傾向にあります。当社であればすべて自社で管理するため先の見通しも立てやすく、透明性の高い長期修繕計画を立案可能。下請け業者との連携が必要ない分、点検・工事スケジュールのお知らせや点検作業報告なども迅速かつ正確に行えます。

管理会社の対応に不満はありませんか?

自主管理に対する不満や負担はありませんか?

サイトマップ