マンションの自主管理、こんな不満はありませんか?

マンションの自主管理、こんな不満はありませんか?

「管理委託費を削減できる」「住民のマンション管理への意識が高まる」「マンション内のコミュニティの輪が広がる」といったメリットのある自主管理ですが、委託管理に比べて負担が大きく、居住者が不満を抱えるケースがあるのも事実。たとえばほかにも、以下のような声が上がることが多いようです。

  • 退職後(年金暮らし)の人が実権を握ることが多く、修繕積立金の値上げをしぶる
  • 修繕費用がなかなか集まらず、マンションの劣化がそのままになっている
  • 細かな修繕などを業者に毎回発注しなければならず、手間が多い
  • 理事長の権限が大きくなりすぎることがある
  • 理事長が交代する度に、一から業者との信頼関係を築かなければいけない

PICK UP 自主管理の疑問~理事長の任期・権限は適切ですか?~

理事長がころころ変わって面倒であるという声がある一方で、「理事長の任期が長すぎる」ことがトラブルとなるケースもあります。あなたの管理組合の理事長の任期は何年ですか? 「そういえば……」という場合、たとえば修繕積立金をしっかり払っているのに適正な修繕が行われていない、なんてことはありませんか? もしかしたら、理事長やその周辺の人が不正を働いているかもしれません。

理事長の権限が大きい場合などは特に注意が必要です。理由もなく疑うことはありませんが、心配であれば以下のようなことをチェックしましょう。また、少しでも疑いがある場合は、当社までお気軽にご相談ください。プロの目で鋭くチェックさせていただきます。

  • 収支報告がしっかりとなされているか?
  • 管理組合の会合で理事長の意見ばかりが採用されていないか?
  • 修繕積立金の通帳の所在は明確か、また残高を住民に公開しているか?
  • 印鑑と通帳を別の人間が管理しているか?

自主から委託へ、手間なく安心のマンション管理を!

自主から委託へ、手間なく安心のマンション管理を!

自主管理に不満をお持ちの方、負担を感じている方は、神奈川県横浜市のマンション管理会社「ニチナンメンテ」にご相談ください。「でも、委託費が……」という方もご安心を。当社は下請け業者を使わない一括体制の管理会社ですので、余計な中間マージンなどは発生しません。費用面も含めた最適なご提案でお客様のご要望にお応えしています。

自主管理の場合……

自主管理方式

自主管理はその名のとおり、管理組合が自主的に各種手続きを行う必要があります。管理組合自身が管理業務全般の知識を持たなければいけないのはもちろん、各業者へ個別に発注するしかないため、手間も多くなります。

管理会社(当社)へ委託した場合……

全部委託方式

管理会社へ委託すれば、すべての作業を一つの窓口に依頼できるため、面倒な個別発注の手間はなくなります。また当社はすべての作業を下請け業者ではなく自社にて行うので、伝達ミスなどの心配がありません。安心してマンション管理を委託していただけます。

住民の不満・負担を軽減!

当社のスタッフがマンションの現状に合わせた管理内容をご提案。それにより一部の人間の意見に偏り不満を呼ぶことも、すべての内容を管理組合で決める必要もなくなります。その分、住民の不満・負担を軽減できるでしょう。

専門知識豊富なスタッフがサポート!

自主管理において適切な判断を下すにはそれなりの勉強が必要です。当社では専門知識に長けたスタッフがしっかりサポート。マンション居住者様からのどのような質問にも、わかりやすくお答えします。

理事長の任期満了時も安心!

理事長が代わる度に依頼業者などについてあらためて協議するのは大きな手間……。当社であればマンションの状況をすべて把握・管理しているので、理事長交代時の移管もスムーズに行っていただけます。

管理委託費も削減!

当社はマンション管理に関するご相談から実際の管理業務まで、すべて自社で対応しています。そのため管理委託費の大幅な削減を実現。下請け業者を使う大手管理会社に比べて最大3/1減の料金でサービスをご提供しています。

管理会社の対応に不満はありませんか?

修繕積立金が高いと感じている方へ

サイトマップ